矯正治療(部分矯正)に関するよくあるご質問|目白の歯医者なら、マイクロスコープを導入している若林歯科医院へ

※営業の連絡はご遠慮ください
※通話希望の方は お電話にてご連絡 ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

目白駅から徒歩1分。予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

矯正治療(部分矯正)に関するよくあるご質問

Q:歯並びは悪い方ではないですが、歯のカタチが気に入りません。矯正は出来ますでしょうか?


歯科における歯の矯正治療は、歯の位置を動かして歯並びを整えるということですので、八重歯や反対咬合は改善することが出来ますが、歯の形自体を換えることは出来ません。

歯の形を換えるには、歯を削ってセラミックなどで被せて治療するか、少しの形の修正であればコンポジットレジンで治療することもあります。

どういう形にしていくかで治療方法を検討して行くと良いと思います。

セラミックを使用した審美治療の詳細に関しては、当院の審美治療ページをご参照ください。

コンポジットレジンに関しては、当院の歯科医療器具のコラムをご参照ください。

Q:歯ぎしり用のマウスピースは、歯並びにも効果あるのでしょうか?


歯ぎしり用のマウスピースは、基本的に上顎の歯の噛む面を覆うように設計されており、就寝時に装着して使用します。

装着中は、マウスピースの面と下顎の歯が擦り合うようになっていて、そこで歯ぎしりしても上顎の歯と下顎の歯は触れず、レジン素材のマウスピースの面が擦り減ることにより、自分の歯を守るという仕組みです。

歯ぎしり用のマウスピースを夜寝る時に入れることにより、歯並び(上顎)は維持出来るかと思います。