天然歯に近い、自然な見た目の「オールセラミック」|若林歯科医院

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

目白駅から徒歩1分。予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

天然歯に近い、自然な見た目の【オールセラミック】

天然歯に近い、キレイな歯を実現


オールセラミックとは、金属を一切使わずに全てセラミックからなる補綴物のことです。金属が使われていないので透明度が高く、本来の歯の色に限りなく近いのが特徴です。

金属を使った補綴物の場合、歯茎が痩せて金属部分が見えてしまったり、歯茎が黒ずんでしまったりすることがあります。オールセラミックはこのような心配がなく、より自然で見た目が重視される前歯の治療などに適しています。

サイズも色も患者様に合わせることができるので、費用以上の満足感が得られると思います。

よく耳にする「ジルコニア」や「e.max」とは、オールセラミックの一種になります。

他の素材との比較

オールセラミックについて分かりやすくご説明するために、歯科プラスチックのレジンとの比較表をご覧ください。使い始めの段階では大きな差はありませんが、長く使うと差が出てくる素材です。

  オールセラミック 硬質レジン
透明度 天然歯と同程度の透明度
口腔内にあってもとても自然
やや透明度にかける
天然歯の隣にあると、目立ってしまうことも
耐変色 ガラスと同じ成分で汚れが侵入する隙間がないため、変色の恐れはありません 吸水性があるため、3~5年で黄ばみがかってきます
耐久性 とても硬いため、摩耗することはほとんどありません 吸水性があるため、年月を経るごとに耐久性が劣ってきます
治療種別 自由診療 保険診療

こんな方におすすめです

金属の補綴物を入れて、見た目が気になる方
歯茎が黒ずんできて、悩んでいる方
食べ物や飲み物の着色で歯が変色してきた方
金属アレルギーをお持ちの方