審美治療Q&A|すきっ歯を矯正治療以外で治す方法がありますか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:すきっ歯を矯正治療以外で治す方法がありますか?

2016年11月28日

hanagrabi2

 

すきっ歯を矯正治療以外で改善する方法は三つの方法が考えられます。

 

①隙間の箇所を虫歯治療用のコンポジットレジンを用いて補い形を作るというやり方。

 

自分の歯を削らずに処置出来るのでお手軽ですが、接着面が少なく維持力が得られないので付けた物が脱落する可能性があります。

 

②ラミネートベニアによる修復。

 

歯の全部の面は削らずに、見える表側のエナメル質だけを削り型取りして、出来上がったラミネートベニアを接着して修復するというやり方。この方法は行なっている歯科と行なっていない歯科があるので、事前の確認が必要です。剥がれる可能性が多少あります。

 

③ジルコニアオールセラミックによる修復。

 

歯の全部の面を削り被せるタイプの方法。この方法が一番審美的に綺麗に治す事が出来ますが、自分の歯を大きく削る必要があります。脱落する可能性は一番少ないと思います。

 

実際に治療する時には、どの方法が自分にとってベストが担当歯科医としっかり話してから治療するようにしてください。

 
 

若林歯科医院 院長 若林潤

 
■その他の審美治療Q&A
 
 Q:歯並びが悪いのですが、審美治療でも歯並びはある程度治りますか?
 
 Q:保険治療の差し歯はなぜ変色するのでしょうか?
 
 Q:審美治療済みの歯のやり直しは可能でしょうか?
 
 Q:黒ずんできた差し歯にした歯茎の色を綺麗にすることは出来ますか?
 
 Q:保険でなく自費で歯を綺麗にするメリットとは何でしょうか?
 
 Q:審美治療中に、見た目が悪くなったり、歯がない期間が発生したりしないのでしょうか?
 
 Q:審美治療で使用されるセラミックとはどのようなもの?