無痛治療・マイクロスコープ治療で有名な目白の歯医者・若林歯科医院の総合治療(咬合・矯正・義歯)

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

治療内容 総合治療(咬合・矯正・義歯)

総合治療(咬合・矯正・義歯)について

美しい歯の女性

ここでは、下の奥歯の欠損や上の前歯の離開など、歯に関する複合的な問題により総合治療が必要な症例をご紹介致します。
症状が進行し、悪くなりきってしまうと治療に長い時間が必要になります。
皆さん、初期の段階で診療を受けて、悪くなる前に治してしまいましょうね。

総合治療の症例

主訴:上の前歯が前に出てきた(40代女性)

初診時の写真

前歯の間が空いてきているのが分かります。

矯正時の写真

下の奥歯が欠損しているため、かみ合わせを保持することが出来ずに上の前歯への突き上げが原因です。矯正治療により隙間が閉鎖されました。

補綴完成時の写真

最終補綴の完成です。下の奥歯は義歯を装着し、インプラント治療が可能となりました。
その後に患者様の希望で行ったインプラントに変更した症例もご覧ください。

■その他の症例 「歯根破折により抜歯を行った症例」はこちら

■その他の症例 「総合治療にて咬合機能を回復した症例」はこちら

■その他の症例 「根分岐部病変に対して歯根分割で対処した症例」はこちら

■その他の症例 「3Mix-MP法・ジルコニア・クラスプレスデンチャーで咬合回復を行った症例」はこちら

総合治療(咬合・矯正・義歯)のまとめ

上記症例のように、症状が進行してしまうと治療に長い時間を要することになってしまいます。
生活習慣の改善を心掛け、定期的な検診を受けることが大切です。症状が悪くなる前に治しましょう。
治療が必要になってしまった場合、当院では矯正治療から始まり根管治療や歯周外科処置、歯冠補綴処置から義歯の作成まで、あらゆる技術を総動員しております。