金属アレルギーが心配ならメタルフリー治療を取り入れる目白の歯医者・若林歯科医院へ

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

治療内容 メタルフリー(金属を一切使わない)治療

メタルフリー治療について

メタルフリーを使用した美しい歯

歯に詰めた金属は時間が経過すると酸化して金属イオンが溶け出して体内に入った金属イオンに対して免疫反応が起こるとアレルギー症状が現れます。
当院では、金属アレルギーの誘発や歯肉の黒ずみを防止するために、金属を使用しない治療方法「メタルフリーメソッド」を積極的に行っております。

メタルフリーのメリット

見た目がキレイ

金属の歯に対する見た目の抵抗感を感じる方は、多くいらっしゃると思います。メタルフリーを取り入れることで、見た目の美しさを保つことができるのが一番のメリットではないでしょうか?美しい見た目の歯でいることは心まで気持ちよくなります。

審美診療はこちら

歯茎が黒くならない

保険診療では金属を使用する差し歯が多く見られます。金属を使用した場合、歯茎が黒くなってきてしまう可能性があります。これは、金属が歯茎に漏れ出してしまうだめで、一度黒くなってしまった歯茎は元に戻りません。初めからメタルフリーを取り入れることで、この問題を解消することができます。

金属アレルギーを回避できる

お口の中に金属を入れる事により金属アレルギーを引き起こす可能性が有りますが、すべての方に症状が出るわけではありません。少しでも不安な場合は金属を使用しないメタルフリーの素材で治療を受けられる事をお奨め致します。

当院のメタルフリー治療

Emaxインレー

虫歯の治療に用いる白い詰め物。主成分は二ケイ酸リチウムガラス。製造元はリヒテンシュタインのイボクラールビバデント。過去の白い詰め物の素材と比較すると強度はかなり上がっています。
審美性も良好で奥歯などにも使用する事が出来ます。

症例)Emaxインレーを使用した治療

術前・術後の写真
治療時間と費用の参考例 ※自由診療(保険外診療)の事例
【治療時間】
治療は2回に分けて行います。
1回目の治療から1週間後に2回目の治療を行います。
2本の場合 約3時間<1.5時間×2回>
※1本の場合 約2時間<1時間×2回>
【治療費用】
Emaxインレーの技術料として
1個に付き70,000円(税別)
ファイバーコア

グラスファイバーの繊維を何重にも束ねて一つの棒状にして専用のレジン(特殊樹脂)と一体化させた物です。
歯の象牙質と同じ位の固さと柔軟性があり天然の歯質に近い感覚です。

  • ファイバーコア断面図

    ファイバーコアの断面図

  • 透過性比較

    ファイバーコアと
    メタルコアの透過性比較

  • ファイバーコア装着時

    ファイバーコア装着時

ファイバーコアとメタルコアの違い

  • ファイバーコアとメタルコアの比較1

    メタルコア

  • ファイバーコアとメタルコアの比較2

    ファイバーコア

ジルコニア・オールセラミック

内側の層にジルコニア(人工ダイヤモンド)で作製して外側のセラミック層は陶材やポーセレンを使用。
内側にジルコニアを使う事によりメタルのフレームが露出することなく審美的なブリッジが作製でき、かつジルコニア自体の強度も強いので奥歯や長いブリッジの作製も可能になりました。

ジルコニアとメタルボンドの断面図

  • imageジルコニアの断面図

    ジルコニア

  • メタルボンドの断面図

    メタルボンド

ジルコニアのブリッジとメタルボンドの比較

  • 表面

    ジルコニアブリッジとメタルボンドの表面比較

    左:メタルボンド
    右:ジルコニア(ブリッジ)

  • 裏面

    ジルコニアブリッジとメタルボンドの裏面比較

    左:メタルボンド
    右:ジルコニア(ブリッジ)

症例)保険の前装冠からジルコニアオールセラミックに変えた例

術前・術後の写真1

この症例の詳細はこちら


症例)ファイバーコアを装着しジルコニア・オールセラミックをセットした例

術前・術後の写真2
治療時間と費用の参考例 ※自由診療(保険外診療)の事例
【治療時間】
期間:約2か月
処置時間:5~8時間
<1回の治療で1~1.5時間>
【治療費用】
ジルコニア治療・歯科技工士の技術料として
160,000円(税別)
コンポレットレジン修復

主に前歯の虫歯に白い詰め物を施すダイレクトボンディングシステムの治療方法です。
高性能の合成樹脂を用いて直接お口の中で処置するので即日完了します。
当院では自由診療専用のコンポジットレジンを使用しております。天然の歯に近い仕上がりになりますが、治療できる部位が限られまして、臼歯の噛む面や歯と歯の間の処置には不向きです。
(Emaxをお勧めしてます。)

症例)コンポジットレジン修復の例

コンポジットレジン修復の術前・術後
治療時間と費用の参考例 ※自由診療(保険外診療)の事例
【治療時間】
処置時間:2か所で約1時間
【治療費用】
技術料として
1か所に付き10,000円(税別)
メタルフリー義歯
メタルフリー義歯とクラスプ義歯

(左:メタルフリー義歯 右:クラスプ(メタル)義歯)

最新のクラスプ(メタル)レス義歯の、最大の特徴は、金属を使うクラスプ義歯より自然で目立たないということ。

金属のツメ(クラスプ)を使わず、装着していても人目につきません。

弾性と強度があるので、装着感が少なく、壊れにくいといった特徴も挙げられます。

他にも、材質のつなぎ目がほとんどないため、お掃除がしやすく衛生的です。

症例)クラスプレスデンチャーの症例

クラスプレスデンチャーの術前・術後
治療時間と費用の参考例 ※自由診療(保険外診療)の事例
【治療時間】
治療は2回に分けて行います。
1回目の治療から1週間後に2回目の治療を行います。
処置時間:約1時間×2回
【治療費用】
義歯1個につき100,000円~150,000円(税別)
※義歯の大きさにより価格が決まります。
※写真のものは100,000円(税別)です。

※各治療時間はメインとなる治療を行う場合の目安です。

■その他の症例 「前歯部ブリッジ破損をクラスプレスデンチャーで対応し、歯無し状態を回避した症例」はこちら

メタルフリー治療のまとめ

当院では症状やご要望に合わせた様々なメタルフリー治療を取り入れております。メタルフリーにすることで、見た目の美しさを保てるだけでなく、歯を詰めた当初はなかった金属アレルギーでも、時間の経過によって後から症状が現れるのを未然に防ぐことができます。