目白で歯医者をお探しなら、無痛虫歯治療で有名な若林歯科医院へご相談ください

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

治療内容 無痛虫歯治療

当院の無痛虫歯治療について

健康な歯の家族

虫歯を治したいけど歯医者に行くのが怖くて中々行く決断が出来ない方も多いのではないでしょうか?当院では診療中、無痛状態で処置が進行していきます。また一人の患者様に当てる診療時間が他医院より長く、1日の診療人数はドクター治療で7~8名、歯科衛生士の予防指導で5~6名となっております。診療中に痛みを感じる事がないので、歯科恐怖症の方も当院で診療を受けて克服することできています。
 

診療風景

無痛麻酔について

歯科を受診する時に麻酔を怖がる患者さん結構多いように感じます。麻酔で痛い思いをして歯を削る時にも痛い思いしたら、腰が引けてしまいますね。
当院ではそのような事の無いように細心の注意を払っております。まず最初に刺入部位に必ず表面麻酔薬を塗布します。そして少し置いてから、極細の注射針を使用して麻酔薬を入れて行きます。
詳細な無痛麻酔の技術までは記載することが出来ませんが、注射針を刺す時も痛みを感じない方法で行っております。麻酔薬を注入する際もユックリユックリ入れていき、細心の注意を払いながら麻酔をかけていきます。
殆どの患者さんは麻酔の注射が痛くないと言ってくださいます。

無痛虫歯治療のQ&Aはこちら

痛みの種類

冷たい物がしみる

虫歯や知覚過敏の可能性があります。根の表面の象牙質が露出することで、冷たい物に対して敏感に反応することがあります。知覚過敏用歯磨き粉の使用やフッ素塗布を行い、象牙質の表面にある神経の細かい穴を封鎖します。1・2ヶ月程度で改善することが多いです。虫歯の場合は、象牙質に虫歯菌が達していますので歯医者での処置が必要です。(エナメル質内の虫歯はしみることはありません。)

熱い物がしみる

虫歯が神経の近くまで侵食しています。虫歯が象牙質の深いところまで入ってくると温かい物がしみるようになります。虫歯菌が神経に近いか、神経まで達している可能性が高く、神経を残せるかギリギリの状態です。できるだけ早めに歯医者へ行くようにしてください。尚、当院では極力、神経を残すような治療を心がけています。

甘い物でしみる

この症状がある場合は、確実に虫歯があります。虫歯菌が糖質に反応しているためです。早急に歯医者に行き、治療する必要があります。尚、当院では無痛状態で処置が進んでいきますので安心してご来院頂けます。

ぬるま湯や常温の水でしみる

神経がかなり弱っている状態です。虫歯菌が神経まで達している可能性が高いです。できる限り早く歯医者に行く必要があります。この状態になると神経を残せる可能性がかなり低くなります。

何もしなくてもズキズキと歯が痛む

虫歯菌が神経まで達し、神経を取らなければいけない状態です。この状態になると鎮痛剤も全く効かなくなります。当院ではマイクロスクープ(顕微鏡)を使用した根管治療を行います。

精密治療はこちら

噛んだ時に痛みがある

詰め物の噛み合わせが高い

詰めた物の噛み合わせの調整がうまく行われず、高くセットされた場合に、痛みを感じることがあります。この場合は、適正な噛み合わせに調整することで治ります。

根尖病巣が原因

神経の治療(根管治療)が上手く施されておらず、根管内に菌が残留し、根の先から骨内に流出し膿をもつ状態です。慢性の場合は痛みを感じることはありませんが、急性の場合は激痛が走るので、早急に歯医者に行って処置及び投薬が必要となります。

根管治療はこちら

虫歯治療のかぶせ物について

ご存知の方も多い方も思いますが、通常の虫歯治療で使用するかぶせ物は銀が多いです。当院の歯科治療は、治療後も健康な口腔環境を保つことまでを考えて治療しております。
健康なお口とは、食事が美味しく食べられる、歯を気にせず自然に笑えるなどを踏まえたことだと考えております。
そのため、当院では、銀ではなくセラミックなど白いかぶせ物を使用しております。

審美歯科はこちら

症例)主訴:古いセラミックを綺麗にしたい(40代女性)

オールセラミックインレーEmax治療

15年ほど前に他院で治療したセラミックが劣化してきたので、新しいセラミックに変えたいという
希望により、セラミックを外したところ中が虫歯になっていました。虫歯を削り型を取った後、
オールセラミックインレーのEmaxを装着して審美性を修復しました。

症例)主訴:ズキンと歯が痛む(20代女性)

3mixMP法にて神経を温存

一番奥と二番目の歯の間に糸ようじを通した時に、ズキンとする痛みがあり、レントゲン撮影をしたところ
虫歯と判明したため、銀歯を外しました。中で大きく虫歯になっていたので3MIX-MP法にて神経を温存し、
オールセラミックインレーEmaxを装着して審美性回復を行いました。

この症例の詳細はこちら

症例)主訴:金属アレルギーになってしまったため銀歯を白くしたい(30代女性)

小臼歯・大臼歯に金属のインレーが入っています。体に発疹が出て金属アレルギーの検査をしたところ、
口の中の銀歯による原因と疑わしかったので、オールセラミックインレーEmaxにて変更し、
審美性の修復を行いました。

この症例の詳細はこちら

症例)主訴:前歯の虫歯(20代男性)

虫歯治療術前・術後の写真4

歯と歯の間の虫歯により、大きく歯がなくなりましたが、
コンポジットレジン充填にて審美性の回復を行いました。
尚、当院では自由診療専用のコンポジットレジンを使用しております。

■その他の症例 「虫歯に対して3Mix-MP法で歯髄を温存し、セラミックEmaxで審美回復を行なった症例」はこちら

虫歯治療のまとめ

歯の痛みには、様々な原因があります。歯が原因な物からそうではない物まで多岐にわたります。そのため、痛みが出た場合は、速やかに歯科医師に相談することが大切となります。治療についても、すぐ削るのではなく状況をしっかりと確認して、患者様の今後の生活を考えた治療をしていくことが、最も大切だと当院は考えております。

アクセスページへ