歯と歯の間に溜まった歯垢や食べカスを取り除く「デンタルフロス」

         

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

歯と歯の間に溜まった歯垢や食べカスを取り除く「デンタルフロス」

2018年09月10日


今回は「デンタルフロス」についてご紹介致します。
 
皆さんはデンタルフロスと聞いて、どういうものかイメージ出来ますか?
 
イメージ出来る方は日常的にお使いになってる方なのだろうと思います。
 
デンタルフロスは口腔内の清掃器具の一つで、歯と歯の間に溜まった歯垢や食べカスを取り除く目的で使います。
 
歯を磨くとき、当然歯ブラシはお使いになると思いますが、歯ブラシだけではお口の中の全ての歯垢や汚れを取り除く事は出来ません。
 
お口の中の不潔域は、「噛む溝」「歯と歯茎の間」「歯と歯の間」となります。
 
噛む溝と歯と歯茎の間は歯ブラシで綺麗になりますが、歯と歯の間は歯ブラシだけでは完全に清掃出来ないので、デンタルフロスを使って残った歯垢や汚れ、食べカスを取り除くと良いですね。
 
歯ブラシをする時に毎回デンタルフロスを使うのがオススメですが、毎回は面倒でしたら、夜一回でも効果ありますので、まだお使いになった事無い方は是非試してみてください。
 
当院は治療だけでなく、予防や検診にも力を入れております。
 
ご興味ありましたら是非ご相談ください。
 
 

若林歯科医院 院長 若林潤