親知らずなどを抜歯するときに使用する「エレベーター(ヘーベル)」

         

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

親知らずなどを抜歯するときに使用する「エレベーター(ヘーベル)」

2018年08月21日


今回は「エレベーター(ヘーベル)」についてご紹介致します。
 
「エレベーター」というと、ほとんどの人はマンションやホテルなどに設置されているあのエレベーターを想像すると思います。
 
実は歯科用器材にも「エレベーター」という器具があります。別名、「ヘーベル」とも言います。
 
歯科用器材のエレベーター(ヘーベル)は、主に親知らずなどを抜歯する時に使用します。
 
「歯を抜く」と聞くと、ペンチなどで引っこ抜くようなイメージをする方もいらっしゃるかもしれません。
 
歯冠や歯根の状態にもよりますが、この「エレベーター」を使ってテコの原理でサッと抜けてしまうことも少なくありません。
 
もちろん、抜くのに苦労することもあります。
 
レントゲン写真を見れば、スムーズに抜けるか苦労するかの判断はある程度予測出来るので、抜歯の必要に迫られたら、難易度を歯科医に尋ねてみると良いですね。
 
難しい症例などは、大学病院を紹介される場合もありますので、少しでも不安を感じたら担当の先生に相談しましょう。
 
当院では無料WEB診断も行っております。
 
また、ご希望であればセカンドオピニオンも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。
 
 

若林歯科医院 院長 若林潤