歯石除去に使用する「キュレット」

         

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

歯石除去に使用する「キュレット」

2018年03月19日


今回は「キュレット」についてご紹介致します。
 
「キュレット」は、歯石除去に使用する器具です。正式名称は「鋭匙型スケーラー」と言います。
 
スケーラーは超音波スケーラーと手用スケーラーに分類され、キュレットは手用スケーラーの中の一種です。
 
歯周病の初期治療の歯石除去において欠かすことの出来ない器具となります。
 
このキュレットは「両刃タイプのユニバーサルキュレット」と「片刃タイプのグレーシーキュレット」がありますが、当院では「片刃タイプのグレーシーキュレット」を採用しております。
 
なぜ片刃が良いかと言うと、歯石が付着している歯面に刃を向けるのですが、反対側は柔らかい歯周組織なのでそこにダメージを与えないようにするためです。
 
またグレーシーキュレットには使用する場所によって形状が異なるのも特徴と言えます。
 

画像引用:Doctorbook academy スケーラーの種類と使用部位、挿入角度
 
歯茎の上に付着している歯石は超音波スケーラーでも除去出来ますが、歯肉の中に付着してしまった歯石は超音波スケーラーでは取り残す事が多いため、グレーシーキュレットを使って確実に歯石除去をする事が重要になってきます。
 
当院の歯周病治療に関しては詳しくお知りになりたい方はコチラをご参照ください。
 
 

若林歯科医院 院長 若林潤