Q:神経が残っていない歯でも白くすることが出来るのでしょうか?

         

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:神経が残っていない歯でも白くすることが出来るのでしょうか?

2018年01月22日


神経が残っていない歯(失活歯)は、オフィスホワイトニング法では白くすることが出来ないため、ウォーキングブリーチ法が適応となります。
 
ウォーキングブリーチ法では、まずは根管治療を行い、虫歯の処置を終わらせます。
 
次に、歯の裏側部分に穴を開けてやや深くまでアクセスします。
 
使用する薬剤は、過酸化水素水と過ホウサンナトリウムを混合した薬剤を歯の裏側の穴を開けた部位に詰め込み、薬剤が漏れないようしっかりと蓋をして一週間反応させます。
 
この作業を何回か繰り返してお好みの歯の色になったところで、裏側の穴に最終的な詰め物をして終了となります。
 
ただ時間の経過と共に色は元に戻ってくるので、気になりだしたら再度同じ施術をします。
 
これが神経の無い歯を白くする方法です。
 
神経のない歯を白くしたいとお考えの方は、お気軽に当院までご相談ください。
 
 

若林歯科医院 院長 若林潤