歯の根管(神経)の長さを測定する際に用いる「EMR」

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

歯の根管(神経)の長さを測定する際に用いる「EMR」

2017年12月26日


今回は「EMR」についてご紹介致します。
 
EMRとは、「Electric Measuring of Root canal length」の略で、歯の神経を治療する「根管治療」の際に、根の管の中を何処まで清掃するかを決める時に用いる根管長測定機材の総称名です。
 
いろいろな歯科メーカーから何種類ものEMRが出ています。
 
歯の根管の中にファイルという治療器具を挿入して長さを測定します。
 
確認のためにレントゲン撮影を行うこともあります。
 
EMRで測定した数値をもとに根管内を清掃をするため、とても大切な治療工程となります。
 
当院では更に、マイクロスコープを使用した精密な根管治療を行っております。
 
当院の根管治療に関して詳しくお知りになりたい方はコチラをご参照ください。
 
 

若林歯科医院 院長 若林潤