Q:神経を取るのに大きな穴を開けるのは何故でしょうか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:神経を取るのに大きな穴を開けるのは何故でしょうか?

2017年09月27日


歯の神経をとった後は必ず根管治療が待っています。
 
ファイルという根管治療器具を使って根管内に付着している感染歯質、腐敗物質を丁寧に清掃して行くのですが、狭い根管に最終的な薬(根管充填材)を入れるために、ファイルを使って少しずつ広げて行く作業をします。
 
この時、小さいしか穴を開けないならばファイルを上下左右充分に動かす事が出来ず、根管内部に感染歯質を取り残す可能性が高くなるのです。
 
これが病気の再発に繋がるの、で上部の穴をある程度大きく開けることが必要となります。
 
ファイルについてお知りになりたい方は、こちらのQ&A「根管治療で使う針のような器具ですが、治療中は痛くないのでしょうか?」もご参照ください。
 
 

若林歯科医院 院長 若林潤