Q:根管治療で治らない歯とは、どんな場合なのでしょうか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:根管治療で治らない歯とは、どんな場合なのでしょうか?

2017年08月28日


神経を取ってから時間が経過している程、歯の劣化が進んでいる可能性があります。
 
場合によっては、歯根にヒビが入っている場合(歯根破折)もあります。
 
この場合は根管治療しても全く改善しない事が予測されます。
 
ヒビから細菌感染を起こしてしまっているので予後不良で抜歯の選択となります。
 
また、不適切な根管治療により、根の先端が破壊されてしまっている場合も治りにくいケースが多いです。
 
再根管治療で改善出来る事もあります。
 
当院の根管治療ページでは、多くの症例を紹介しておりますので、お悩みのある方はお気軽にご相談ください。
 

若林歯科医院 院長 若林潤