Q:根管治療で使う針のような器具ですが、治療中は痛くないのでしょうか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:根管治療で使う針のような器具ですが、治療中は痛くないのでしょうか?

2017年08月21日


根管治療をする時にはファイルという根管治療専用の治療器具を使います。
 
神経に達する位の大きい虫歯の場合の治療を抜髄といいます。
 
生きている神経を取るので、もちろん麻酔をしっかりと効かせて治療を行います。
 
根管に最終的な薬が入るまで、毎回麻酔をして処置する事もあります。
 
また、根管治療の不良の歯の再治療の時を感染根管治療といいます。
 
この場合は麻酔をしなくても済む場合もありますが、根管にファイルを挿入した時に痛みがある際には、根管内にまだ腐敗物質や感染物質や取り切れてない神経がある事が想定されるので麻酔が必要となります。
 
当院の根管治療ページでは、多くの症例を紹介しております。
 
他院で過去に治療したケースでも対応しておりますので、お悩みのある方はご相談ください。
 

若林歯科医院 院長 若林潤