Q:他院で神経を取るため歯を大きく削りましたが、そこまで削る必要があるのでしょうか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:他院で神経を取るため歯を大きく削りましたが、そこまで削る必要があるのでしょうか?

2017年08月15日


ケースバイケースかと思われます。
 
根管治療をする際にファイルという器具を使用しますが、削り込みが少ないとファイルの操作範囲が制限されてしまい、根管内に汚染物質や腐敗物質を取り残す可能性が高くなるため、ある程度大きく削り治療を進めるのは正しいと言えます。
 
前歯の根管治療の場合、補綴(被せ物)しないで詰めて終了する際は、比較的小さく削り治療を進める事もあります。
 
ただ小臼歯、大臼歯などは噛む力が大きくかかるので、神経を取った後は基本被せ物をする方がセーフティだと思います。
 
当院の根管治療ページでは多くの症例を紹介しております。
 
歯の神経の治療(根管治療)に関してお悩みのある方は、お気軽に当院へご相談ください。
 

若林歯科医院 院長 若林潤