放置すると危ない歯茎からの出血とは

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

放置すると危ない歯茎からの出血とは

2017年06月19日


皆さんは、身体から出血があったら、どうしますか?
 
転んで出血したら手当てをすると思います。
出血して、そのまま放置しておくことは少ないと思います。
 
では、歯からの出血はどうしていますか?
 
歯磨きの時に歯茎から出血していたなど、ほとんどの方が経験していると思います。
歯茎には、毛細血管がたくさん通っていますので直ぐに出血しがちですので歯磨きで出血してもさほど、気にしていない方も多いと思います。
 
しかし、普段の歯磨きで歯茎から出血する事はありませんので、出血がある場合にはなんらかの原因があると思ってください。
今日は、危ない歯茎からの出血についてお話しします。
 
 

1.危ない歯茎からの出血

 
歯磨きをするたびに歯茎から出血があっても気にしていない人も少なくありません。
しかし、歯茎からの出血は歯周病を疑っても早くはないと思います。
 
歯茎から出血がある場合、歯茎が腫れて歯肉炎になっている場合があり歯肉炎が進行すれば歯周病になってしまいます。
歯周病を認識している方は意外に低いのですが成人の80%がレベルはさまざまですが歯周病を発症しているといわれている病気なんです。
 
歯周病がひどくなれば最終的には歯が抜け落ちてしまいます。
 
健康な歯茎なら歯磨き程度で歯茎から出血する事はまずありませんので、出血があれば歯茎や歯の状態をまず観察してみましょう。
 
歯茎が腫れていたり歯石がついていたら歯科医院で診察してもらって下さいね。
 
 

2.歯周病になってしまうと?

 
・歯茎が腫れる

健康な歯茎は薄いピンク色をしていますが、歯周病で歯茎が腫れている場合は、歯茎の色も濃くなり赤っぽく見えます。
歯茎が赤く腫れていたら歯周病が関係しています。
歯茎の中の免疫を持つ細胞が歯周病菌と戦って炎症を起こしている証拠だと思ってください。
 
歯茎は一生懸命、歯周病菌が歯茎の中に入ってこないように戦っていますので歯磨きをして歯周ポケットに歯垢を残さないことがとても大切です。
歯垢や歯周病菌が歯茎から取れれば歯茎の腫れも引いてきます。
それと同時に歯茎からの出血も減り歯茎が引き締まってきますので目で歯茎を観ても引き締まった感じが分かると思います。
 
・歯茎からの出血

歯周病で歯茎が腫れて歯肉炎になっていると歯磨きの刺激で直ぐに出血が起こります。
 
出血は歯垢と結びついて歯石となり、さらに歯周病を進行させてしまうので出血があるからといって歯磨きをしないのは逆効果です。
歯周病が進めば歯茎の中の骨が溶け始めて最終的には歯が抜け落ちてしまうのです。
 
歯茎から出血している時は、普段使っている歯ブラシより柔らかいものを使い優しく歯と歯茎の隙間を磨く様にブラッシングして下さい。
 
・歯垢から歯石や血石になる

歯垢が溜まると細菌が繁殖して歯肉炎を起こし歯茎からの出血がない場合は歯垢と唾液のカルシウムが混ざり歯石となり、出血がある場合は血石となります。
歯石になってしまうと歯垢が石みたいに歯に付着した状態ですので歯磨きでは落ちません。
歯石のある場所は出血しやすく歯周病菌の住処となり更に歯石がつくという悪循環を引き起こします。
歯磨きで綺麗に歯垢を落とす事と歯科医院で定期的に歯石のチェックや歯の掃除をしてもらいましょう。
 
・歯茎からの出血を治すには

歯肉炎や、更に進行した歯周病によって歯茎からの出血を治すには歯垢を出来るだけ歯と歯茎の間に溜めない事が重要になります。
 
毎日、歯磨きをしていても完璧に歯垢を取り除かないと徐々に歯石は溜まってしまうのです。
 
定期的に歯科医院で歯石のチェックをオススメします。
 
 

まとめ


歯茎からの出血を放置すると危ないという理由が分かったと思います。
 
当歯科医院では、技術力はもちろんのこと患者様が納得いくまでしっかりとした説明と治療を心がけております。
治療室も個室でプライベートな空間になっていますので治療をなさっている患者様から、とても喜ばれております。
 
多くの歯を残す為には、歯周病を悪化させない事が重要です。
 
当院の歯周病予防ページはこちらからご覧いただけます。
 
歯周病予防や対策でお悩みの方は目白にある当歯科医院にお気軽にご相談下さい。
 
 

若林歯科医院 院長 若林潤