歯みがき粉は歯ブラシのタイプで選びましょう

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

歯みがき粉は歯ブラシのタイプで選びましょう

2017年06月05日


歯磨きをする時に、必要なのが歯ブラシです。
 
では、皆さんはどのような歯ブラシを使用していますか?
自分に合った歯ブラシのタイプをご存じでしょうか?
歯みがき粉は、何を使っていますか?
歯磨きと一言で言っても、非常に奥が深いです。
 
歯磨きは虫歯予防、歯周病予防、口臭予防、奇麗な歯を維持していくのに欠かせません。
歯磨きをしても虫歯になってしまうという方は意外に多くいらっしゃいます。
その理由は、正しい歯磨きが出来ていないからなんです。
 
せっかく、毎日歯磨きをしても正しく磨けていなければ虫歯にもなりますし、歯周病にもなってしまうのです。
今日は、多くの方に健康な歯でいてもらいたいので歯ブラシのタイプで選ぶ歯磨き粉をご紹介しましょう。
 
 

1.歯ブラシの選び方

 
・ヘッドの大きさ
歯ブラシのヘッドの大きさには、たくさんの種類がありますが毛束が横に3~4列で縦は自分の親指の半分程度の大きさのヘッドがベストな大きさです。
 
・歯ブラシの硬さ
歯ブラシの硬さは、歯や歯茎に問題がなければふつうを選びます。
硬いと歯茎を傷つけますし柔らかいブラシでは歯垢を落とし切れません。
歯茎が腫れている場合には、やわらかい歯ブラシを使って歯茎のマッサージを意識しながら毎日歯磨きをして下さい。
出血しますが歯磨きを続けていくうちに歯垢を取り歯垢が減れば歯茎が締まり出血も減ってきます。
歯垢は歯ブラシでは完全には取れませんので定期的に歯医者で歯垢を綺麗にしてもらいましょう。
 
・歯ブラシの持ち手
真っ直ぐな持ち手の歯ブラシがベストです。
握りやすいし歯ブラシのコントロールもしやすいので磨きやすいです。
 
・毛の種類
歯ブラシの毛の種類は、ナイロン製がおすすめです。
ナイロン製の歯ブラシは、乾燥時間が短いので衛生面で優れています。
 
・歯ブラシの交換時期
歯ブラシの毛が開いたら交換時期という事を聞いたことがあるかもしれません。
歯ブラシの毛さきが開いてきたなと思ったら交換して下さい。
だいたい一カ月に一回のペースで歯ブラシを交換すれば衛生面も清掃効果も落ちる事なく歯磨きが出来ると言えます。
 
 

2.歯みがき粉の選び方

 
【歯みがき粉の種類】
 
・化粧品の部類になる歯磨き粉
研磨剤、湿潤剤、発泡剤、香味剤を基本成分とし、この範囲で作られている歯磨き粉になります。
 
・医薬部外品の歯みがき粉
研磨剤、湿潤剤、発泡剤、香味剤を基本成分とし、有効成分が加わった歯みがき粉のことを言います。
 
歯みがき粉を選ぶ際には、フッ素が入っているタイプを選ぶようにして下さい。
虫歯予防には効果的で歯周病予防にもなります。
 
歯磨き粉には、ホワイトニング効果が期待できるタイプもあります。
ホワイトニング効果がある歯磨き粉は、歯の表面が傷つきやすくなりますので磨く際には注意が必要となります。
歯ブラシはやわらかめで磨くと歯や歯茎を傷つけずに磨けると思います。
 
 

3.歯磨きが苦手なら電動歯ブラシ


歯磨きが苦手という方には、電動歯ブラシもおすすめです。
 
電動歯ブラシにも種類があって普通の電動歯ブラシのことを電動歯ブラシと呼びます。
 
音波が出ているタイプの電動歯ブラシの事を音波歯ブラシと言います。
 
超音波が出ている電動歯ブラシの事を超音波歯ブラシと言います。
 
 

まとめ


今回は、歯ブラシのタイプで選ぶ歯磨き粉をご紹介いたしました。
 
当歯科医院では、技術力はもちろんのこと患者様が納得いくまでしっかりとした説明と治療を心がけております。
治療室も個室でプライベートな空間になっていますので治療をなさっている患者様から、とても喜ばれております。
歯磨き方法や歯周病治療したい方は目白にある当歯科医院にお気軽にご相談下さい。
 

若林歯科医院 院長 若林潤