審美歯科で解決する歯のコンプレックス

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

審美歯科で解決する歯のコンプレックス

2017年05月29日


皆さんは、自分の歯並びに満足していますでしょうか?
 
歯並びが悪い。歯の大きさが不ぞろい。汚れが気になる。歯の色が気になる。
などなど歯に対するコンプレックスも人それぞれです。
 
少しでも歯に対するコンプレックスがあると口を隠す仕草が増えてしまいキレイな笑顔も出ませんよね。
この隠す仕草や無意識のうちに気にしているだけでもストレスがかかり唾液の分泌が減ったりします。
口内環境を整える為にも、歯の環境も大切です。
 
多くの方が自分の歯並びに対してコンプレックスをもっており、白い歯は、誰もが憧れると思います。
でも諦めるには早いですよ。
 
審美歯科では、歯の見た目や機能性も維持したままキレイな白い歯を手に入れることが出来ます。
今日は、歯のコンプレックスでお悩みの方の為に審美歯科で解決できる方法をご紹介いたします。
 

1.審美歯科とは


よく審美歯科という言葉を目にすると思いますが審美歯科とは、歯の治療だけではなく、歯の見た目の美しさも大切であるという考え方になります。
 
人は、誰かと話をする時に口元に目が行きます。
特に前歯などは目立つ場所ですね。
 
まずは、虫歯や歯周病の治療をして口内環境を整えることが一番大事なのですが、それだけでなく更に、歯や歯茎の見た目の美しさを追求していく治療方法になります。
 
口内環境を整え歯の健康や機能性を維持して理想の歯や歯茎を手に入れるのが審美歯科の目的です。
 

2.定期的に歯医者に通うメリット


歯医者に定期的に通うメリットは、虫歯でも歯肉炎や歯周病など初期の段階で治療を行えるという点です。
症状が進んでから治療を行うと、時間もかかり歯や歯茎へのダメージが大きくなってしまい白い歯の維持も難しくなってしまいます。
 
歯に問題が出てから毎回通っていると通うたびに口の中の状態が悪化している可能性もありますので長く健康な白い歯を継続して維持していくためにも治療が終わってから3カ月~6カ月に一度は、定期検診を受けに来て頂けると、トラブルのない健康な口内環境を維持していけます。
 

3.審美歯科は自由診療です

 
・歯の着色を落とす
歯についた着色汚れを落として白い歯を維持することが出来ます。
歯のクリーニングを行う治療法で、歯の表面についた着色汚れを落とすだけでも白い歯になったことが実感出来ます。
 
・小さい銀歯を白い歯にかえる
小さい虫歯や銀歯がある場合、歯の色に似たプラスチックで詰め物をし直す治療方法になります。
プラスチックですので耐久性や着色がありますが色が気になってきても、やり直しも可能です。
 
・すきっ歯を埋める
前歯の歯と歯の間が空いている場合、歯にプラスチックを接着剤で貼り付けて隙間をなくす治療方法です。
歯を削らずに治療できるので、安心ですがプラスチックなので、変色しやすいという難点もあります。
 
・歯茎の再生
歯周病で歯茎が下がってしまった場合、歯茎の移植で治すことが出来ます。
自由診療では、セラミックを使用した治療法や歯のホワイトニングなどキレイな白い歯を手に入れるさまざまな方法があり、審美歯科なら歯のコンプレックスも解決できますね。
 

まとめ


今回は、歯のコンプレックスでお悩みの方へ審美歯科についてご紹介いたしました。
 
当歯科医院では、技術力はもちろんのこと患者様が納得いくまでしっかりとした説明と治療を心がけております。
 
治療室も個室でプライベートな空間になっていますので治療をなさっている患者様から、とても喜ばれております。
審美歯科に興味がある方は目白にある当歯科医院にお気軽にご相談下さい。
 

若林歯科医院 院長 若林潤