白い歯を保つための歯科医院との上手な付き合い方

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

白い歯を保つための歯科医院との上手な付き合い方

2017年05月22日


皆さんは、歯医者に通院するときはどのようなタイミングでしょうか?
 
歯が何となく痛い。虫歯がある。歯がしみる。歯がザラザラしている。歯の色が気になる。歯石を取りに。定期検診。口の中のトラブル。
 
など、歯医者に通院する理由は人によってそれぞれだと思います。
白い歯を保つためには、上手に歯医者に通うことがポイントとなります。
 
今日は、白い歯を保つための歯科医院との上手な付き合い方についてお話しします。
 

1.歯科医院との上手な付き合い方

 
殆どの方が、歯に問題が起きてから歯医者へ行くと思いますが歯医者は病院というよりも歯をキレイに保つために行くというイメージが一番ですね。
 
虫歯がなくても歯医者に定期的に通ってもらえれば白い歯を維持しやすくなります。
虫歯がなくても歯垢は自宅だけでは落とし切れません。
どうしても歯石は溜まりますので定期的に歯科医院に通う必要があります。
 
毎日の口腔ケアを行っているだけでは細かな部分の歯垢の除去や着色汚れなどは自分では落とし切れません。
短いスパンで定期的に歯医者検診を実施することで歯垢や歯石が溜まりづらくなります。
 
また、歯のクリーニングなど着色汚れを痛みのない器具でツルツルの歯にしてくれますので、とても気持ちがよくホワイトニング効果も維持していくことが出来ます。
白い歯を維持するためには、定期的に歯医者に通って歯と歯茎や口の中をチェックしてもらいましょう。
 

2.歯の事なら何でも歯医者に相談する


治療が終わると、歯医者にはいかないという方が殆どだと思いますが定期的に歯医者には通って歯の健康チェックをしてもらうのが白い歯を継続させるポイントです。
 
また、歯を白くしたい方は、詳しい説明が聴きたい場合や疑問や悩みなどが出てくると思います。
さまざまな方法や手段を考えて最も希望に近い治療や審美治療を行うのがプロの歯医者です。
そして何でも疑問に思えば聞いてもらいたいです。
 
例えば、「歯石除去治療は一日で出来ないの?」と歯石を取りにいらっしゃる患者さんの中には一日で終わらせたい方もいらっしゃいます。
そんなことでも分からないことや聞きたいことなど遠慮なく質問して歯や歯茎、審美に関することに納得してもらいたいと思っています。
 

3.定期的に歯医者に通うメリット

 
歯医者に定期的に通うメリットは、虫歯でも歯肉炎や歯周病など初期の段階で治療を行えるという点です。
症状が進んでから治療を行うと、時間もかかり歯や歯茎へのダメージが大きくなってしまい白い歯の維持も難しくなってしまいます。
 
歯に問題が出てから毎回通っていると通うたびに口の中の状態が悪化している可能性もありますので長く健康な白い歯を継続して維持していくためにも治療が終わってから3カ月~6カ月に一度は、定期検診を受けに来て頂けると、トラブルのない健康な口内環境を維持していけます。
 

4.健康な時に歯医者に通うメリット

 
・口のトラブルの早期発見が出来る
・歯石除去が少ない時間で痛みが少ない
・口臭予防になる
・最新の治療法を知る事が出来る
・的確なアドバイスがもらえる
・毎日、明るい笑顔で生活できる
 

まとめ


今回は、白い歯を保つための歯科医院との上手な付き合い方についてお話しいたしました。
 
当院では、技術力はもちろんのこと患者様が納得いくまでしっかりとした説明と治療を心がけております。
治療室も個室でプライベートな空間になっていますので治療をなさっている患者様から、とても喜ばれております。
 
白い歯について悩んでいる方は、目白にある当歯科医院にお気軽にご相談下さい。
 

若林歯科医院 院長 若林潤