歯周病治療Q&A|たばこの喫煙と歯周病には因果関係がありますか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:たばこの喫煙と歯周病には因果関係がありますか?

2017年04月10日


たばこの喫煙と歯周病には因果関係があります。
 
歯周病を悪化させる主な危険因子として、糖尿病、口呼吸、悪い歯並びや噛み合わせ、薬物の副作用、喫煙などが挙げられます。
 
たばこには、ニコチン、タール、一酸化炭素などの有害物質が含まれており、喫煙がなぜ歯周病を悪化させるかと言うと、ニコチンには強力な血管収縮作用があり歯肉に炎症が起きても出血が抑えられて歯周病に気付きにくいためです。
 
タールも発がん性物質です。また、一酸化炭素はニコチンとともに免疫細胞の活動を低下させてしまうので治癒しても予後が不良になることが多いのです。
 
喫煙と歯周病の関係について詳しくお知りになりたい方は、当サイトの「歯周病と禁煙チャレンジ」ページをご参照ください。
 

若林歯科医院 院長 若林潤