審美治療Q&A|保険治療の差し歯はなぜ変色するのでしょうか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:保険治療の差し歯はなぜ変色するのでしょうか?

2016年11月11日

hikaku2

 

保険治療での差し歯の変色に関しては、単純に材質の問題です。

 

保険治療の場合プラスチックを使用します。プラスチックは吸水性があるので時間の経過とともに劣化変色して表面がボソボソ、ザラザラになってしまいます。

 

保険治療ではなく、自由診療で使われるセラミックは、透明度のある白色なのでとても自然な仕上がりで、天然歯にも見劣りせず、ガラスと同じ成分で汚れが侵入する隙間がないため、口腔内で長期間使用してもほとんど変色がないので安心です。

 

また、セラミックはとても硬いため、摩耗することはほとんどなく、耐久性にも優れています。

 

審美治療の保険診療と自由診療の違いについてや、自由診療で使用されるセラミックに関して詳しく知りたい方は、審美治療歯科ガイドをご覧ください。

 
 

若林歯科医院 院長 若林潤

 
■その他の審美治療Q&A
 
 Q:すきっ歯を矯正治療以外で治す方法がありますか?
 
 Q:歯並びが悪いのですが、審美治療でも歯並びはある程度治りますか?
 
 Q:審美治療済みの歯のやり直しは可能でしょうか?
 
 Q:黒ずんできた差し歯にした歯茎の色を綺麗にすることは出来ますか?
 
 Q:保険でなく自費で歯を綺麗にするメリットとは何でしょうか?
 
 Q:審美治療中に、見た目が悪くなったり、歯がない期間が発生したりしないのでしょうか?
 
 Q:審美治療で使用されるセラミックとはどのようなもの?