審美治療Q&A|黒ずんできた差し歯にした歯茎の色を綺麗にすることは出来ますか?

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Q:黒ずんできた差し歯にした歯茎の色を綺麗にすることは出来ますか?

2016年10月13日

haguki1
差し歯にした部位の歯肉が黒ずんでくるのは、日常しばしば見受けられます。

 

ほとんどの場合歯の神経を除去されていると思われます。

 

根管治療後にはメタルコアを装着するケースが殆どのように思います。

 

そのメタルコアに使用する材質で銀系の金属を使用すると時間の経過に伴い歯肉が黒ずんで来てしまいます。

 

ゴールド系の貴金属を使用すると黒ずんでくるのが少ないように思います。

 

また、上に被せる補綴も以前はメタルボンドポーセレンでしたので、金属のフレームの上にセラミックを焼き付けるため、歯に隣接している金属にも原因があるように思います。

 

最近では一切金属を使用しないメタルフリーの治療方法がありますので再度の治療にて、メタルコアからファイバーコアにチェンジして、上物をメタルボンドポーセレンからジルコニアオールセラミックにチェンジすれば徐々ではありますが、黒ずんでしまった歯肉がピンク色の健康な状態に改善されて行くと思います。

 

詳しくはメタルフリーのページをご覧ください。

 

若林歯科医院 院長 若林潤

 
 
■その他の審美治療Q&A
 
 Q:すきっ歯を矯正治療以外で治す方法がありますか?
 
 Q:歯並びが悪いのですが、審美治療でも歯並びはある程度治りますか?
 
 Q:保険治療の差し歯はなぜ変色するのでしょうか?
 
 Q:審美治療済みの歯のやり直しは可能でしょうか?
 
 Q:保険でなく自費で歯を綺麗にするメリットとは何でしょうか?
 
 Q:審美治療中に、見た目が悪くなったり、歯がない期間が発生したりしないのでしょうか?
 
 Q:審美治療で使用されるセラミックとはどのようなもの?