目白の歯医者・若林歯科医院より検診時に発見した根尖病巣を根管治療、審美治療で対応した症例をご紹介

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

検診時に発見した根尖病巣を根管治療、審美治療で対応した症例

2016年08月22日

 
施術前のレントゲン写真

当院では治療が終了しても定期的なメインテナンスに
応じてくれる患者さんが多数いらっしゃいます。
検診の時に噛むと違和感があるとの事で、
当該部位のレントゲン撮影、
左下5番の根の先に病巣を発見しました。
 

治療中のレントゲン写真

左:根管治療を開始。
根の長さを計測する為のレントゲン撮影。
根の先の大きな病巣が確認出来ます。
右:根管内の徹底的な清掃をしていきます。
膿が出なくなり腐敗臭も消えたのを確認して、
最終的な薬を根管内に入れて根管治療を完結させます。

 

治療中の口腔内写真

ファイバーコアをセットして、
マイクロスコープ下にて最終削り込みを行います。
上物のジルコニアオールセラミックの
型を取る直前の状態です。
 

施術後の口腔内写真

ジルコニアオールセラミックをセットしました。
歯とジルコニアとの境い目は、
完全に歯肉より下に設定したので
拡大して見ても境い目は解りません。
 

施術前と後のレントゲン写真比較

右がセットから1年経過時のレントゲン写真です。
根の先にあった病巣は無くなりました。
根管治療の成功です。症状も無く経過良好です。
病巣の変化がより解ると思います。
 

根管治療、審美治療は当院の最も得意とする治療です。
お困りの方おりましたらお気軽にご相談ください。
 

若林歯科医院 院長 若林潤

 

【根管治療 関連症例】


■「根管治療、審美補綴後20年が経過した症例」はこちら

■「根管治療の症例(根管治療後12年が経過した症例)」はこちら

■「根尖病巣と髄床底破損を治療後13年経過した症例」はこちら

■「歯髄狭窄した歯の根管治療をマイクロスコープにて処置した症例」はこちら