目白の歯医者・若林歯科医院より神経の近くまで達した虫歯に対してドックベストセメント療法で神経を温存した症例をご紹介

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

神経の近くまで達した虫歯に対してドックベストセメント療法で神経を温存した症例

2016年07月11日

 

ドックベストセメント療法前のレントゲン写真

患歯右下6番。神経の近くまで
虫歯が進行し自発痛も出ています。
麻酔下にて丁寧に虫歯を除去して行きます。
虫歯をすべて除去しようとすると神経を
保存出来ないのであえて深い部分の虫歯は残します。

 

ドックベストセメント療法中のレントゲン写真

虫歯除去が終了したらコーパライトを塗布後
ドックベストセメントを入れ、
形態修正して接着性歯冠修復を施し終了。

 

施術後は違和感や痛みなども一切無く
翌日から普通に使えたそうです。

 

当院ではなるべく神経を取らずに
処置するよう常に心掛けております。
他院で神経を保存出来ないと言われた歯でも
是非一度お問い合わせご相談ください。

 

若林歯科医院 院長 若林潤