目白の歯医者・若林歯科医院より両側臼歯部の欠損をインプラントで対応した症例をご紹介

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

両側臼歯部の欠損をインプラントで対応した症例

2016年05月09日

 

shourei52

総合治療でご紹介している症例の続きです。
下顎の両側臼歯部に義歯を入れて
終了しましたが、数年後患者様の希望で
インプラントに変更しました。

 

インプラント施術中のレントゲン写真1

左:まずは右下の臼歯部の欠損に対して4本のインプラントを埋入しました。
右:インプラントと骨との結合を待った後、上部構造を作製装着完了。

 

インプラント施術中のレントゲン写真2

左:次は左下の臼部の欠損に対して2本のインプラントを埋入しました。
左:インプラントと骨との結合を待った後、上部構造を作製装着完了。

 

インプラント治療後のレントゲン写真

両側臼歯部インプラント完了から
10年経過のレントゲン写真です。
 

インプラントも自分の歯と同様にしっかりと
メインテナンスをしていく必要があります。

 

若林歯科医院 院長 若林潤

 

【インプラント 関連症例】


■「予後不良歯に対して抜歯を行いインプラントで審美機能回復した症例」はこちら