目白の歯医者・若林歯科医院より小臼歯をジルコニアオールセラミックで審美回復した症例をご紹介

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

小臼歯をジルコニアオールセラミックで審美回復した症例

2016年04月11日

 

近年白い歯を望まれる患者さんが増えています。
少し前までは白い被せ物はポーセレンメタルボンドが
主流でしたが、今はジルコニアオールセラミックが
主流になっています。
中に入れる土台も金属のコアから
ファイバーコアになってきています。
小臼歯は笑った時に良く見えるので大臼歯よりも
よりシビアな審美回復は要求されます。
当院ではファイバーコアとジルコニアオールセラミックを
チョイスする事により審美性の高い治療を
実現しています。

 

根管治療レントゲン写真1

左:右側で噛むと痛いという主訴で来院。
レントゲン写真により小臼歯4番の根の先に病巣を確認。

右:同日麻酔下にて根管治療を開始、
神経は腐敗していました。根の長さを計測する
レントゲン撮影。根管は2根管あります。

根管治療レントゲン写真2

根管内の腐敗物質を完全に除去して、
根管の中が綺麗な状態になったので
最終的な薬を充填して根管治療を終了します。

 

ファイバーコアと仮歯

左:歯科技工士により製作されたファイバーコアです。
接着性のレジンセメントで合着していきます。
右:ファイバーコアをセットして、
最終的な削り込みを行いプラスチックの
仮歯を装着します。
次回最終的な被せ物(ジルコニアオールセラミック)の
最終型取りをします。

 

施術後の口腔内写真1

左:最終的な削り込み後の支台の状態です。
マイクロスコープ下にて作業を進めて行きます。
右:最終的な被せ物のジルコニアオールセラミックが
装着された状態です。周囲と調和の取れた
色合いの歯が出来ました。
歯科技工士の腕にとても左右されます。

 
 
 

施術中の口腔内写真

患歯は左下小臼歯(5番)。
根管治療を終了してファイバーコアが装着されて最終の歯型を取る直前の状態。

 

施術後の口腔内写真2

最終補綴のジルコニアオールセラミックが完成しました。

 

当院では、マイクロスコープ下にて歯を削る作業
をする事でより精密な審美治療を実現出来ます。

 

若林歯科医院 院長 若林潤

 

【審美治療 関連症例】


■「上下フルマウス集中審美治療の一症例」はこちら

■「右下の2本の虫歯に対してジルコニアとEmax(3Mix-MP法併用)で審美修復を行った症例」はこちら

■「前歯をジルコニアで審美的回復を行った症例」はこちら

■「大臼歯部を3Mix-mp法で神経を温存し、Emax・ジルコニアにて審美回復を行った症例」はこちら

■「上顎の全ての治療をオールセラミックにて対応した症例」はこちら

■「巨大なカリエス(虫歯) に対して3Mix-MP法で歯髄を温存し、セラミックEmaxにて審美性の回復を行なった症例」はこちら

■「上顎の大臼歯2本をEmaxにて審美性の回復を行った症例」はこちら

■「Emaxインレーで審美性回復を行った症例」はこちら

■「歯周病治療と審美治療で前歯の審美改善を行った症例はこちら」

■「下顎の最後臼歯をジルコニアにて審美改善した症例」はこちら

■「小臼歯、大臼歯のメタルをEmaxにて審美性を回復した症例」はこちら

■「大臼歯部を3Mix-mp法で神経を温存し、Emax・ジルコニアにて審美回復を行った症例」はこちら

■「コンポジットレジン充填の症例」はこちら