目白の歯医者・若林歯科医院より前歯をジルコニアで審美的回復を行った症例のご紹介

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

前歯をジルコニアで審美的回復を行った症例

2016年02月01日

 

ジルコニア審美治療前

患歯は右上の2番。
約10年程前に他院で健康保険内で受けたとの事。
適合不良な補綴物が入っており、
色合いも全く合っていません。
歯の淵の部位には金属が見えていて
審美的な状態からは程遠いといえます。
審美的な修復を求めて当院に来院。

 

ジルコニア審美治療中

左:まずは仮歯を入れ、根管の状態も良く無かった為、
再度根管治療を行い審美的な修復には欠かせない
ファイバーコアを装着してマイクロスコープを
駆使して最終的な削り込みが終わった状態。

 

右:歯肉の炎症のコントロールも良好。
最終的な型取りをしてシェードテイク(色合わせ)の
写真を撮っている状態。歯科技工士と常に情報を
共有しながら作業を進めて行きます。
綺麗な補綴物を入れるには歯科技工士との連携は
必要不可欠です。

 

ジルコニア審美治療後

最終的な補綴物ジルコニアオールセラミックが
装着された状態。形態、色合いも良く周囲の歯との
調和も取れています。歯の淵に露出していた
黒い金属部分も消えて審美的な修復が完了。

 

ファイバーコアとジルコニアオールセラミックを
組み合わせる事でより綺麗で
審美的な状態を再現出来ます。
不良な補綴物が入っていてお困りの方、
是非一度ご相談ください。

 

若林歯科医院 院長 若林潤

 

【審美治療 関連症例】


■「上下フルマウス集中審美治療の一症例」はこちら

■「右下の2本の虫歯に対してジルコニアとEmax(3Mix-MP法併用)で審美修復を行った症例」はこちら

■「歯周病治療と審美治療で前歯の審美改善を行った症例」はこちら

■「下顎の最後臼歯をジルコニアにて審美改善した症例」はこちら

■「上顎の全ての治療をオールセラミックにて対応した症例」はこちら

■「小臼歯をジルコニアオールセラミックで審美回復した症例」はこちら

■「大臼歯部を3Mix-mp法で神経を温存し、Emax・ジルコニアにて審美回復を行った症例」はこちら

■「Emaxインレーで審美性回復を行った症例」はこちら

■「上顎の大臼歯2本をEmaxにて審美性の回復を行った症例」はこちら

■「小臼歯、大臼歯のメタルをEmaxにて審美性を回復した症例」はこちら

■「虫歯に対して3Mix-MP法で歯髄を温存し、セラミックEmaxで審美回復を行なった症例」はこちら

■「大臼歯部を3Mix-mp法で神経を温存し、Emax・ジルコニアにて審美回復を行った症例」はこちら

■「コンポジットレジン充填の症例」はこちら