目白の歯医者・若林歯科医院よりEmaxインレーで審美性回復を行った症例のご紹介

※営業の連絡はご遠慮ください

  • 診療時間

    月~水・金 AM10:00~PM7:00
    土 AM10:00~PM5:00
    休診日 木・日・祝日

  • 完全予約制

JR山手線目白駅から徒歩1分の若林歯科医院は完全予約制でリラックスして診療を受けられます。
※当院ではお昼休みの時間を決めておりません。患者様のご都合を最優先しております。

お問い合わせ

Emaxインレーで審美性回復を行った症例

2016年01月25日

 

初診時のレントゲン写真

患歯は左上の6番と7番です。
この撮影方法(バイトウイング法)により、歯と歯の間に
大きな虫歯があるのが鮮明に確認出来ます。
自覚症状としては甘味痛、冷水痛が顕著に出ていました。
自発痛(何もしていない時にズキズキ痛む)がまだ出て
いないので、積極的に神経を残す治療をして行きます。
治療をして行きます。このケースでは3Mix-MP法を
用いて神経を温存を試みました。

 

治療時の口腔内写真

同日中に精密印象採得を行います。
当院ではより精密に型を取りたいので
変形の少ないラバー系の印象材を使います。
仮の蓋をして終了です。一週間後の
オールセラミックインレーEmaxの完成を待ちます。

 

完治時の口腔内写真

一週間後、再来院時に術後の痛みや違和感が
無かったのを確認し、完成したEmaxを
フィッティングしていきます。
 

患者さんに色合いをチェックして頂き
接着性のセメントで合着してから
噛み合わせの調整後、研磨して終了です。
 

精密な作業をする事により歯と歯の間の
デンタルフロス(糸ようじ)も問題無く
使用出来るようになります。
 

審美性の回復が無事に完了し、
術後の痛みや違和感も無く経過良好です。
 

若林歯科医院 院長 若林潤

 

【審美治療 関連症例】


■「上下フルマウス集中審美治療の一症例」はこちら

■「右下の2本の虫歯に対してジルコニアとEmax(3Mix-MP法併用)で審美修復を行った症例」はこちら

■「歯周病治療と審美治療で前歯の審美改善を行った症例」はこちら

■「下顎の最後臼歯をジルコニアにて審美改善した症例」はこちら

■「上顎の全ての治療をオールセラミックにて対応した症例」はこちら

■「小臼歯をジルコニアオールセラミックで審美回復した症例」はこちら

■「大臼歯部を3Mix-mp法で神経を温存し、Emax・ジルコニアにて審美回復を行った症例」はこちら

■「前歯をジルコニアで審美的回復を行った症例」はこちら

■「上顎の大臼歯2本をEmaxにて審美性の回復を行った症例」はこちら

■「小臼歯、大臼歯のメタルをEmaxにて審美性を回復した症例」はこちら

■「虫歯に対して3Mix-MP法で歯髄を温存し、セラミックEmaxで審美回復を行なった症例」はこちら

■「大臼歯部を3Mix-mp法で神経を温存し、Emax・ジルコニアにて審美回復を行った症例」はこちら

■「コンポジットレジン充填の症例」はこちら